‘General’ カテゴリーのアーカイブ

PATA日本支部会長の交代について

2015年9月1日 火曜日

Mr.Yoshimura

 

 

 

 

 

 

過去4年半に亘り、PATA日本支部会長を務めて頂いた東武トップツアーズ株式会社(前、トップツアー株式会社)の足立成雄氏に代わり、9月1日付けにて、株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル取締役の吉村 久夫氏にPATA日本支部会長としてご就任頂くことになりました。吉村新会長のリーダーシップのもと、PATA日本支部としても今後ますますアクティブに事業展開を行っていくと同時にPATAのグローバルなネットワークを軸に、世界各国支部及びPATA本部・地域本部ともより連携を深めていきたいと考えております。

In accordance with the resignation of Mr. Shigeo Adachi from Tobu Top Tours Co., Ltd, who served as PATA Japan Chapter Chairman for a four and a half year term, Mr. Hisao Yoshimura, Executive Director, JTB Global Marketing Travel Inc. was elected as Mr. Adachi’s successor. Mr. Yoshimura has been an active member of the PATA Japan Chapter for many years, holding the position of Vice Chairman since 2012. The Board of Directors of PATA Japan Chapter agreed with his chairmanship with confidence in his leadership in accelerating the Japan Chapter’s presence as well as activities reflecting the significant growth of Japanese inbound travel.

あけましておめでとうございます!

2015年1月5日 月曜日

NY-PATA-15

「ツーリズムEXPOジャパン2014」シンポジウムにPATACEOが登壇。

2014年9月30日 火曜日

2014年9月26日(金)に開催された国際観光フォーラムにて、「成長するアセアン市場」というテーマのもと、パネルディスカッションが開催され、PATA CEOのマーティン・クレイグス氏がパネリストとして参加しました。また、PATAディレクターのIvy Chee氏が、モデレーターとして参加し、送り手として急成長するASEAN市場で最も注目を集めるマレーシアとタイの最新情報や日本の旅行会社のアジア戦略に関する討議を行いました。

PATA CEOのマーティン・クレイグス氏

PATA CEOのマーティン・クレイグス氏

JATA国際観光フォーラムにて。

2013年10月10日 木曜日

先月9月に開催されたJATA国際観光フォーラム2013の特別シンポジウムでは、「災害・テロなどによる観光訪問客の落ち込みからの回復」をテーマに、SARS、米同時多発テロ、東日本大震災など過去の事例を参考にしながら、パネリルディッカションが行われました。そのパネリストの一人として、PATA日本支部理事を務めるリックボーゲル氏(株式会社インクルード代表取締役)が参加、PATAとして危機管理の対策についてプレゼンテ―ションを行いました。

詳細は、http://www.travelvision.jp/event/detail.php?id=59160 

 

PATA日本支部のFBをチェック!

2013年9月20日 金曜日

PATA日本支部の活動や最新ニュースについては、PATA日本のフェイスブックをチェックしてみて下さい。ウェブサイトのトップページからアクセスできます。

楽しい写真や有益な情報など、今後たくさんアップしていきます。

 

 

 

屋形船にて、PATA日本支部新年会を開催!

2013年1月24日 木曜日

1月23日(水)、「晴海屋」さんの屋形船を貸し切り、2013年のPATA日本支部新年会が開催されました。ご参加頂いた25名の支部会員の皆様は、今まで以上に打ち解け、車座になって懇談を楽しまれていました。お食事も、お酒も、そして「バイリンガル船頭」の真野さんのホスピタリティも素晴らしかったです!昨年、PATA日本支部に入会された「晴海屋」さんの多大なるご協力に感謝申し上げます。お蔭さまで、PATA日本支部の「明るい船出」となりました!

The New Year’s Party 2013 of PATA Japan Chapter was held on 23rd January, 2013 on the Yakatabune (Japanese Style Charter Boat) . Harumiya, One of our chapter members is a pioneer  to operate the Yakatabune attraction in Japan. For further details, please check http://www.harumiya.co.jp/

2013 PATA NY Party

    

 

 

 

 

 

 

2013 PATA NY Party #3

 

 

 

 

 

 

PATA新年会集合写真2013

PATA日本支部が「PATA Chapter Award: Award of Excellence(最優秀功績賞)」を受賞!

2012年5月8日 火曜日

毎年、素晴らしい功績や活動を果たしたPATA支部に贈られている「PATA Chapter Awards:Award of Excellence(最優秀功績賞)」をPATA日本支部が受賞しました!最終選考には、日本支部とフィンランド支部が残り、去る4月19日(木)よりクアラルンプールで開催されたPATA年次総会時に開催された「PATA世界支部大会」にて、両支部によるプレゼンテーションが行われ、最終的に世界各国支部代表の投票が行われた結果、受賞が決定、翌4月20日(金)のPATA年次総会にてアワード授賞式が行われました。今回の受賞理由としては、昨年の震災以降、PATA日本支部として海外への情報提供を積極的に行い、PATA震災復興タスクフォースへの協力やPATA本部イベントへの積極的参加を行う一方、10以上の新規会員獲得や観光庁やJNTOを始めとした日本の旅行関係機関などとの連携、そして何よりも一番困難な時期にPATA日本支部を強固なものにしたことが評価されました。会員の皆様の多大なるご支援、そして旅行関連団体の皆さまのご協力に改めて感謝申し上げます。

The PATA Japan Chapter won the 2012 Award of Excellence for tourism recovery work following the March 2011 earthquake and tsunami.

2012年PATA日本支部新春講演会・懇親会を開催!

2012年2月1日 水曜日

昨日(1月31日)、八重洲冨士屋ホテルにおいて、恒例のPATA日本支部新春講演会と懇親会を開催いたしました。講演会では、昨年10月にJNTO(日本政府観光局)の理事長に就任された松山良一氏をお迎えし、「競争力のある観光立国に向けた取り組み」というタイトルにてご講演を頂きました。続いて開催された懇親会では、溝畑観光庁長官にもご参加いただき、「インバウンド業界にとって辛い時期ではあるが、共に戦って行きましょう!」という力強いご挨拶を頂きました。確かに、震災や原発、円高など逆風の中にあるインバウンドではありますが、「All Japan」として頑張っていきましょう!

PATA Japan Chapter New Year’s Seminar/Reception 2012 was successfully held on 31 January inviting Mr. Matsuyama, President of Japan National Tourist Organization and Mr. Mizohata, Chief of  Japan Tourism Agency.

PATA義援金を東北観光推進機構に贈呈しました。

2011年6月28日 火曜日

6月24日(金)、国土交通省観光庁にて、PATA義援金の贈呈式が行われ、 観光庁 観光地域振興部長 田端浩様およびPATA日本支部役員立会いのもと、東北観光推進機構 齋藤本部長に義援金をお渡しいたしました。齋藤本部長からは、「PATAの取組みに深く感謝します。東北の観光復興のため大切に活用させていただきたい。東北の復興は、観光からと信じている。」と、御礼の言葉が述べられました。一日も早い、東北地方の観光復興をお祈りしております!なお、東北観光推進機構のホームページは、www.tohokukanko.jp をご覧下さい。

On 24th June 2011, the donation ceremony was held at the Japan Tourism Agency to hand over the check for 1,000,000 Yen raised by the PATA Foundation to the Tohoku Tourism Promotion Organization.Mr. Kanji Saito, General Manager of Tohoku Tourism Promotion Organization, attended the ceremony to receive the check with great thanks to PATA.  “We really appreciate this kind support sponsored by PATA members around the world. We believe Tourism should be a key factor to revitalize the Tohoku Region and we will use this donation for dispatching accurate and updated information in multiple languages via our homepage so that tourists around the world can visit Tohoku with a sense of security”, Mr. Saito said during the ceremony.

PATA CEO来日、日本救済基金の授与式を開催!

2011年6月7日 火曜日

先般、6月1日(水)に、PATA本部CEOのカルダ‐ウッド氏が来日し、全世界のPATA会員から寄せられた「PATA日本救済募金」の授与式が、全日空本社ビルにて行われました。また、PATAでは、「日本の観光業復興へ向けたタスクフォース」を設置、オーストラリアやタイ、シンガポールなどの危機管理の専門家を中心とする会員を中心に、日本からはPATA本部理事のリック・ヴォーゲル氏(株式会社インクルード社長)がメンバーとして参画しています。
「日本救済募金」(総額100万円)は、観光庁とも連携の上、東北観光推進機構(http://www.tohokukanko.jp/)への贈呈を検討中です。また、PATAでは、9月にインドのニューデリーで実施するトラベルマートにおいて、日本の観光産業向けに14ブースを無償で提供することを検討しており、このブースの無償提供を含めPATAとしての日本への支援額は合計1300万円相当になる予定です。
カルダーウッド氏は、BBCなどメディアのインタビューに対して、「最大の支援は日本を訪問すること。世界に対して『日本へ行こう』というメッセージを発信しており、「大切なのは正確な情報発信。日本のメディアからの情報発信やトラベルマートで日本がきちんとビジネスが継続できていること、東北以外は問題がないことを伝えるべき」と、情報を発信をして現状を伝えていくことの大切さをアピールしていました。
義援金100万円を渡すPATA暫定CEOのビル・カルダーウッド氏(左から2番目)