PATA Logo
ホーム PATAについて 事務局 リンク お問い合わせ
PATA Japan Chapter
•  ENGLISH  •



↓日本支部会員↓
政府機関
キャリアー
旅行会社
ホテル
アトラクション /
PR&マーケティング /
その他
団体



ニュース
イベント
フォトギャラリー
ブログ
メンバーセクション
PATA日本支部事務局ニュースレター
Vol. 24 - April 2008

PATA日本支部は、こんなメリットが一杯です!
ニュースレター
プリントアウト用

PATA本部総会/理事会報告(スリランカ・コロンボ)
去る4月7日、スリランカのコロンボにおいて第57回PATA総会が開催されました。2006年までの総会といえば、全世界から2000名近くが一堂に会する大きな会議で、日本からも毎年多くの会員の方が参加しておりましたが、昨年より総会の形式も変り、サミット形式での会議となりました。今回、総会に先立ち4月4日からは理事会も開催され、日本からは日本航空インターナショナルの石槫信孝顧問(日本支部会長)とトラベルジャーナルの鏑木清隆常務取締役(日本支部理事)が出席いたしました。
総会、理事会を通じて議題となったのは、環境問題、人的資源の問題で、PATAという国際機関として、今後歩むべき道すじにつき討議が行なわれました。
また、新役員の選出も行なわれ、2008/2009年度PATA会長には、ジャニス・アントンンソン女史(ナッソー・エアポート・デベロップメント副社長)が就任しました。なお、理事会、総会の詳細な会議資料等は、追ってご案内させて頂きます。


新役員: 写真中央、ジャニス・アントントン新会長
左から4番目は 常務理事に就任した石槫日本支部会長
page top

PATA50周年継続会員表彰式開催

前号でもお伝えしましたが、PATA(太平洋観光協会)が1952年に設立され56年が経過しましたが、(日本支部の設立は1962年)、この度、「PATA50年継続会員」に感謝を評し、その発表を行なうとともに、去る4月5日にスリランカで開催されたPATA本部理事会・総会において表彰式が行なわれました。50年継続会員は、全世界でも38団体・法人に限られておりますが、そのうち7社が日本の団体・法人、また8つの政府機関・航空会社の支局が日本支部会員という喜ばしい結果でした。表彰式においては、受賞者を代表して、石槫会長によるスピーチと感謝の言葉が述べられました。


日本を含む50周年継続会員は、以下の通りです。
青印はPATA日本支部会員、もしくは日本支局/支社が日本支部会員)

AAA Travel Agency, USA
Fiji Visitors Bureau
Fujiya Hotel, Japan
Guam Visitors Bureau
Hawai`i Visitors and Convention Bureau
Hawaii Tourism Authority
Hong Kong Tourism Board
Hotel Miramar Hong Kong
Imperial Hotel, Japan
Japan Airlines
Japan Hotel Association
Kinki Nippon Tourist, Japan
Korea Tourism Organization
Macau Government Tourist Office

Mercury Travels, India
Ministry of Culture and Tourism, Republic of Indonesia
Ministry of Tourism, Government of India
Orient Express, India
Philippine Airlines
Philippine Department of Tourism
Philippine Tourism Authority
Qantas Airways, Australia
RIHGA Royal Hotel, Japan
Singapore Tourism Board

Tahiti Tourisme
Taiwan Visitors Association, Chinese Taipei
TOPTOUR Corporation, Japan

Tourism Australia
Tourism Bureau, Ministry of Transportation & Communications, Chinese Taipei
Tourism New South Wales, Australia
Tourism New Zealand
Tourism Queensland, Australia
United Airlines, USA 
(Mr. Mark F. Schwab, VP, Pacific が受賞式出席)

World Travel Service, Thailand

 

page top

PATAゴールド・アワード2008の締め切り間近!

例年、優れたマーケティング戦略やプログラム、または様々な功績に「PATAゴールド・アワード」が贈られており、PATAトラベルマートにおいて表彰式が行われております。(スポンサー:マカオ観光局)また、TTGマガジンを始め、世界各国の媒体でも賞の発表が紹介されるため、企業、団体のPR効果は絶大です。各社、プロモーション・ビデオ、パンフレット、ポスター、ウェブサイト等、是非応募にチャレンジして下さい。締め切り4月30日となっております。なお2006年のゴールド・アワードでは、(独)国際観光振興機構からエントリーした「ようこそジャパン」のビデオが、「トラベルビデオ部門」においてゴールドアワードを受賞しました。従来は、PATA本部会員のみが応募可能でしたが、今年は支部会員のみでも応募可能となりました。なお、アワードのカテゴリーは以下の6つとなっております。
詳細及び申し込み用紙については、http://www.pata.org/patasite/index.php?id=128 をご覧下さい。

page top

PATAご担当者の変更について

会員各社/各機関の人事異動に伴い、PATAご担当者が以下の通り変更となりましたので、ご案内いたします。新ご担当者の皆様、よろしくお願い申し上げます。なお、ご担当者変更についての連絡を、まだ頂いていない会員の方がいらっしゃいましたら事務局あてご一報をお願いします。(info@patajapan.com)

  • 全日本空輸株式会社
    営業推進本部部長 工藤 政博氏  →   営業推進本部参与 西頼 正次氏に交代

  • (株)日本航空インターナショナル
    旅客営業本部部長観光政策推進担当 蜷川 彰氏 → (同役職名)田所 俊彦氏に交代

  • (独)国際観光振興機構
    事業開発部次長 紀野 典彦氏 → 企画部次長 大野 金幸氏に交代
  •   
PATA日本支部事務局では、ホットな情報をより迅速に皆様にお届けできるよう、また情報の共有が効率的にできるように、支部情報をメールにてお送りしております。なお、本号を含め、メールは現在登録中のPATA日本支部担当者様宛てにお送りさせて頂いておりますが、必要に応じて、代表者の方、または関連部署の方へ転送頂ければ幸いです。ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。 (事務局長 古関) 
page top
ニュースレター
2017
10月

2016
10月

2015
5月
2月

2014
10月
8月

2013
10月
8月
2月

2012
10月
5月

2011
12月
9月
4月

2010
12月
10月
2月

2009
10月
7月
4月
1月

2008
12月
9月
8月
6月
4月
3月
2月

2007
10月
2月

2006
9月
6月
2月

2005
11月
8月
5月
2月

2004
11月
7月
6月
4月
3月
2月
1月

2003
12月
11月
10月
9月


PATA日本支部は、こんなメリットが一杯です!


ホーム | PATAについて | 事務局 | リンク | お問い合わせ

© 2003 - PATA Japan Chapter
Optimized for IE 6+. Javascript.
Design/Hosting - Include, Ltd / Webmaster