PATA Logo
ホーム PATAについて 事務局 リンク お問い合わせ
PATA Japan Chapter
•  ENGLISH  •



↓日本支部会員↓
政府機関
キャリアー
旅行会社
ホテル
アトラクション /
PR&マーケティング /
その他
団体



ニュース
イベント
フォトギャラリー
ブログ
メンバーセクション
PATA日本支部事務局ニュースレター
Vol. 47 - May 2015

PATA日本支部は、こんなメリットが一杯です!
ニュースレター
プリントアウト用

Pray for Nepal

Pray for Nepal

この度、ネパールを襲った大地震に対し、心からお悔やみを申し上げます。時折しも PATA年次サミット中に起きたこの悲劇に対し、会議出席者一同黙祷を捧げました。 PATA基金ではネパール救済募金を募集しています。詳細は、こちらをご覧下さい。

page top

PATA年次総会/サミット・世界支部会議報告

PATA年次総会/サミット・世界支部会議報告

2015年PATA年次総会/サミット(総会及び関連会議)が、去る4月24日(金)から26日(日)まで、中国・四川省の楽山で開催され、31カ国から300名を超える参加者を得て成功裡に終了しました。24日(金)に開催されたコンファレンスでは、最近の旅行業界に関するトレンドにつき、著名な講師陣によるプレゼンテーションが繰り広げられ、予想以上に IT化が 進んでいる現状の数々の事例が紹介された他、様々な議論が行われました。また、翌25日(土)には、世界支部会議が開催され(上記写真)、各支部の代表による議論が展開された上で、今後は今まで以上に支部の活性化に力を入れ、その方策を導入することがコミットされることとなりました。26日(日)には、本部理事会では、新たに以下の役員が選出されました。

意見交換昼食会報告・次回昼食会のお知らせ
(写真、左上から横に)
会長:ケビン・マーフィ( President & CEO of Asiawide Hospitality Solutions)
副会長:アンドリュー・ジョーンズ(Guardian, Sanctuary Resorts)
事務局長・経理担当:バサント・ミシュラ( Executive Chairman, Temple Tiger Group of Companies)
他、新任の理事メンバー。

また、今後の主要行事としては、来年4月のPATA年次総会/サミットがグアムにて、トラベルマートがインドネシアにて開催されることが決定しました。UNWTOとPATAとの関係も以前にも増して深まり、グアム総会では、UNWTO事務総長も出席し大臣会議も開催される予定です。
今回の年次総会/サミットの開催地となった中国では、地方都市にも外国人観光客を迎えようと益々 積極的に会議誘致に取り組んでいる様子が伺えました。楽山成都の歓迎振りは大変なもので、レセプションでは大掛かりな花火が大変な数打ち上げられる歓迎ぶりでした。

今回、日本支部からは足立会長(東武トップツァーズ)の他、PATA終身会員、PATA日本支部名誉顧問を務める石槫信孝氏、PATA理事メンバーを務める秋保 哲氏(ANA)に御出席頂きました。

page top

PATAトラベルマート2015御案内

2015年9月6日(日)〜8日(火)/ インド・バンガロール

PATA(太平洋アジア観光協会:Pacific Asia Travel Association)の年間最大行事とされているPATAトラベルマート(PTM )が、今年の9月6 日(日)から8日(火)まで、インドのバンガロールにて開催されます。今回で38回目を迎えるPATAトラベルマートには、アジア諸国はもとより、北米、欧州、オセアニア、ロシアなど世界50数カ国からバイヤー/セラー合わせて1000名以上が参加予定で、2日間に亘るBtoBのアポイント形式による商談会では述べ10,000を超えるビジネスセッションが展開されます。PATA日本支部では、数々の特典を享受できる「ホステッド・バイヤー」を募集しています。また、セラーとしてブース出展に関するご相談につきましてもご連絡をお待ちしております。  

PTMに関する詳細は、日本支部ホームページ(http://www.patajapan.com/)または、本部ホームページ(http://www.pata.org/portfolio/pata-travel-mart-2015/)をご覧下さい。

page top

PATAフィンランド支部、日本研修旅行時の交流事業

PATAフィンランド支部(http://www.pata.org/chapters/pata-finland-chapter/:会員数249)より、本年12月に予定している日本研修旅行時に、日本支部との交流事業を実施したいとの協力依頼がありました。PATAフィンランド支部は、アウトバウンド事業を積極的に行っており、特にアジア方面への送客に熱心なエージェント及びホールセラー会員も数多く含まれております。スウェーデンからの訪日外客数も年々増加しており、今後、同地方からの訪日外客数のさらなる増加には期待が寄せられています。本事業につきましては、随時進捗状況につき御連絡させて頂きます。また、今後はこのような支部間の連携事業を積極的に促進し、支部会員の皆様のビジネスに直結するような形の事業を展開していきたいと考えております。

page top

平成27年度PATA日本支部総会お知らせ

すでに御案内の通り、2015年度(平成27年度)PATA日本支部総会を以下の通り開催いたします。参加の可否につきましては、お送りしております参加申込用紙にて5月末日までに事務局までご連絡をお願い申し上げます。

  • 開催日時:2015年6月10日(水) 
    • 午後4時〜午後5時30分   2015年度(平成27年度)日本支部総会
    • 午後5時30分〜       懇親会
page top

新会員の紹介

株式会社 ミキ・ツーリスト

株)ミキ・ツーリスト (2015年4月1日入会)
〒105-0013 東京都港区浜松町1−18−16 住友浜松町ビル
代表者: 代表取締役社長 檀原 徹典
PATA担当者: 総務部長 永友 勝明
Tel : (03)5404-8001 Fax : (03)5404-6686
URL : http://www.mikitourist.co.jp/
ミキ・ツーリストのネットワークは、手配の基盤であるヨーロッパを核として、アフリカ、中東、ロシア、さらにアメリカ、カナダ、オセアニア、アジア諸国へと拡大。つねに広い視野で新しい旅を開拓しています。

page top

トラベルトレンド・ニュース

(情報提供:米谷寛美顧問)


東アジアからの訪日旅行者、支出総額50万円以上は14.1%、爆買いは「山分け買い」
(2015年 4月 28日 電通調査)

電通の全社横断プロジェクト「チーム・クールジャパン」は、訪日観光客の消費実態を把握する為、買い物や観光活動などの包括的な消費体験を調査。その結果を公表した。これは、東アジアの5エリア(北京、上海、香港、台湾、韓国)で、過去1年以内の訪日経験者を対象に、購入商品、購入場所、接触メディアなどの動向を2015年3月に調べたものだ。以下詳細は、こちら

page top

中国人旅行者の爆買いの裏に緻密な情報収集、健康関連商品の購入トップは「化粧品」
(春節休暇600人調査 アンテリオ発表)

医療分野の市場リサーチを行うアンテリオは、このほど、2015年の春節休暇に日本を訪れた中国人旅行者600名を対象にヘルスケア関連商品の消費動向を調査した。それによると、購入したヘルスケア商品で最も多いのは「スキンケア化粧品」(82%)、2位「メイクアップ化粧品」(78.5%)、3位に健康関連商品「大人用のビタミン剤・健康食品・サプリメント」(72.%)がランクイン。大人用の一般用医薬品では、「目薬」(53.1%)が首位となった。以下詳細は、こちら

page top
ニュースレター
2017
10月

2016
10月

2015
5月
2月

2014
10月
8月

2013
10月
8月
2月

2012
10月
5月

2011
12月
9月
4月

2010
12月
10月
2月

2009
10月
7月
4月
1月

2008
12月
9月
8月
6月
4月
3月
2月

2007
10月
2月

2006
9月
6月
2月

2005
11月
8月
5月
2月

2004
11月
7月
6月
4月
3月
2月
1月

2003
12月
11月
10月
9月


PATA日本支部は、こんなメリットが一杯です!


ホーム | PATAについて | 事務局 | リンク | お問い合わせ

© 2003 - PATA Japan Chapter
Optimized for IE 6+. Javascript.
Design/Hosting - Include, Ltd / Webmaster