ご飯作るのめんどくさい!から解放される、ズボラ主婦のマインド3選

「毎日ご飯のことを考えなきゃいけないのがイヤ」

「出来るだけキッチンに立ちたくない」

「ご飯を作らなくても罪悪感を感じないようになるには?」

そんな悩みに答えます。

かつてのわたしは、母として手料理を作らないといけない気持ちとラクしたい気持ちがせめぎ合っていました。どちらも本音の気持ちだからこそ、自分が良しとする心地よいバランスを見つけていく必要があると感じました。

どの家庭も完璧な形はないわけで、みんな譲れない大切なところは守りながら、妥協もしているものですよ。

我が家が大切にしてるものは、「家族の笑顔」です。そのために、何を大切にして、何を妥協すべきかを夫と話し合いました!

スマホで簡単!3分で注文できるのも嬉しい◎

※実際に10社以上食べてわかった、本当におすすめできる冷凍弁当宅配!

ご飯作るのめんどくさい!から解放されるマインド3選

結論から言うと、以下の3つです。

  • 自分が心地よいバランスを探る
  • 週末は夫や子どもを巻き込む
  • 大切にしたいものは何かを考える

それぞれ簡単に説明していきますね。

自分が心地よいバランスを探る

「ご飯を作るのがめんどくさい!」と感じてイライラしてしまうのは、疲労の蓄積によるものが大きいです。そんな時あなたがやるべき最初のことは、休むことです。

平日フルタイムで働いていて、毎日作るのがしんどいなら、平日毎日ナッシュを取り入れましょう。

平日2日なら無理ない範囲で自炊できるなら、残りの3日はナッシュを取り入れましょう。

あなたがこのラインならいい感じで生活が回るし、自炊しなくても落ち込んだり罪悪感が芽生えないという日数分、ナッシュを活用すればいいんです。

Instagramで投稿されているような、料理上手な人のアカウントを見ては落ち込む必要はありません。大切なのは、家族が笑顔でいることであって、見ず知らずの他人のおうちがどうかなんて関係ないはずです。

もしかしたら、Instagramで輝いているように見えるあの人も、リアルな生活の実態はあなたの理想とは真逆、なんてこともあるかもしれませんよ。

週末は夫や子どもを巻き込む

突然ですが、家事をあなたひとりでまわそうなんて思ったりしていませんか?

料理、洗濯、掃除などひとことで家事と言っても、やることは本当にたくさんあります。だから、家事を一人でこなそうとしないことが大切です。

我が家の場合、週末はみんなで家事をすると決めています。

何だかんだで土曜日は家事や買い出しで終わってしまうことも多いですが、日曜日はゆっくりできます。子どもたちも丸一日、親が向き合ってくれる方が嬉しいようで、日曜日は公園へ行ったり、ちょっと遠出をしたりしています。

子どもも立派な即戦力です。というより、そうなるように育てましょう。

小さいうちからお手伝いが当たり前の習慣をつけておくのがオススメです。大きくなってからだと、「えーなんでやらないといけないの?」と反発されるようなので(笑)

大切にしたいものは何かを考える

あなたが生きていく上で、大切にしたいものは何ですか?

かつてのわたしは、毎日のタスクをこなすことに必死で、何を大切に生きるかなんて考えたことがありませんでした。

でも、何を大切に生きたいかは、時間をとってでも考えるべきです。

自分が大切にしたいことが明確になってないと、人と比較しては落ち込んだり、自信を無くしてしまいます。

例えばわたしの友人は、「会社はATMだと思ってる」と言ってました(笑)

子どもに良い教育を受けさせたいし、欲しいものは躊躇いなく買いたいから、仕事は辛いけど辞める選択肢はない。周りにどう思われてもいいから、学校の行事は全部出るし、有休はしっかりもらう、と。

めちゃくちゃ自分軸があると思いませんか?

また別の友人は、「仕事と子育ての両立がとてもしんどい。家族のためにと嫌な仕事へ行くことで、わたしはこんなに我慢してるって気持ちがいつも根底にあって、家族と言い合いになった時にその思いが溢れ出してしまう。心穏やかに過ごすために、会社員を辞めた」と言ってました。

この友人もまた、自分が何を大切に生きたいかがはっきりしていますよね。

私たち夫婦が一番大切にしていることは、「家族の笑顔」です。笑顔を守るために必要なものはお金を払ってでも、どんどん取り入れると決めてます。その1つがナッシュだった。ということです。

だって、そのために働いているのですから。

<まとめ>初めて冷凍宅配弁当を利用するなら、3,000円分もらえる○○がオススメ!

今回は、「ご飯作るのめんどくさい!」から解放される、ズボラ主婦のマインド3選についてお伝えしました。

大切なのは、疲れを溜めない工夫をすること、そして、何を大切に生きたいかの軸をはっきりさせることです。

それさえ守れば、「ナッシュを利用すると、母としての仕事を放棄しているみたいで罪悪感がでる」なんて思うことはもうなくなるはずです。

ナッシュに限らず、便利家電や時短グッズ、夫や子ども、祖父母や友達など、頼れるものはとことん頼って、一人で頑張りすぎないようにしてくださいね!

スマホで簡単!3分で注文できるのも嬉しい◎

※実際に10社以上食べてわかった、本当におすすめできる冷凍弁当宅配!